食べても太りにくい甘いおやつTOP3

今回は、食べても太りにくい甘いおやつTOP3ということで、紹介していこうと思います。
 
 
やっぱりお菓子が好きな方はどうしても太ってしまう傾向があります。
 
 
しかもお菓子は中毒性が非常に高いので、ダイエット中であっても無性に食べたくなってしまいます。
 
 
僕も昔は良くお菓子を食べていたので、どうしても食べたくなってしまう気持ちはすごく良くわかります。
 
 
しかも無理に我慢するとかえってストレスが溜まって余計食べたくなったりするので、そういったときは、我慢して食べないのではなく、別のものをお菓子の代わりに食べた方が良いんですね。
 
 
そうすれば、お菓子の欲求も満たしたまま痩せていくことができ、ストレスの少ないダイエットができると思います。
 
 
今回ご紹介するおやつはサラダチキンのように到底おやつと思えないようなものではなく、甘くて、しかもおいしい、さらに健康になれて、太りづらい、むしろ科学的に痩せると言われている甘いおやつTOP3を皆さんにお伝えしようかなと思います。
 
 
なので、このブログはダイエット中にお菓子がどうしても食べたくなってしまう方、おやつを食べながら楽しくダイエットして、しかも健康的になりたいという方向けですね。
 
 
ぜひこのブログを見て、おやつを食べながらも痩せて、かつ健康的なカラダも目指してもらえればと思います。
 
 
 

シャーベットのようなダイエットおやつ

 
 
まずは1つ目、シャーベットのようなダイエットおやつを紹介します。
 
 
それは何かというと、冷凍ベリーです。
 
 
この冷凍ベリーがダイエットにも健康にもかなり良い食材なんですね。
 
 
この冷凍ベリーをおすすめする理由が2つあって、1つ目は低カロリーでほんのり甘く、シャーベットのように食べられる点です。
 
 
コンビニでも簡単に冷凍のブルーベリーが手に入りますが、このコンビニの冷凍のブルーベリー130gで約80kcalと結構低カロリーです。
 
 
しかも、130g食べると結構お腹いっぱいになるので、おやつとしては半分くらいの量で十分かもしれないですね。
 
 
なので、冷凍ブルーベリーのおやつにする場合は、約40kcalくらいに抑えられるというわけです。
 
 
これはかなり低カロリーなおやつですよね。
 
 
味は甘すぎず、酸味もあるので、甘さが苦手な方も食べやすいし、さっぱりすると思います。
 
 
そして冷凍してあるのでシャーベットのようにサクサクしていて、イメージとしてはアイスの実みたいな感じで食べられます。
 
 
これから暑い時期なんかにも良いと思いますね。
 
 
低カロリーでやや甘めのシャーベットが食べたいときは、この冷凍ベリーはかなりおすすめです。
 
 
2つ目のおすすめする理由としては、健康面のメリットが色々あることです。
 
 
なぜかというと、このベリーに豊富に含まれるアントシアニンなどのポリフェノールにすごい効果があるんですね
 
 
例えば、DNAを修復して心疾患など色々な病気の予防をする、頭の回転を改善する、老化の予防になったりします。
 
 
また、実はトレーニングにも効果的で、筋肉へのダメージ量が減少するなんて効果もあるんです。
 
 
それによって筋肉痛や疲れの予防、運動による老化防止にも役に立ちます。
 
 
なので、トレーニングの前に冷凍ベリーを食べるのも、かなり良いですね。
 
 
さらに、体重が多い人には、悪玉コレステロールの減少や、中性脂肪の減少、血圧低下などのメリットもあって、ダイエットにとても相性の良い食べ物だと言えます。
 
 
ぜひ、健康面のメリットも考えて、ダイエット中でも冷凍ベリーは食べていけると良いですね。
 
 
まとめると、冷凍ベリーをおすすめする理由は、低カロリーでシャーベットみたいにおいしい、健康面でのメリットが大きいということです。
 
 
コンビニの冷凍ブルーベリー1袋で130g入っていて約200円なので、1日半分だけ食べるとすれば約100円くらいです。
 
 
なのでコスパもすごく良いですね。
 
 
どのくらい食べると良いかというと、健康的なメリットを得ようとするなら、1日に70~100gくらいは食べられると良いかと思います。
 
 
それを最低1か月くらい続けることで、健康的なメリットを得ることができるでしょう。
 
 
ぜひこの冷凍ベリー、ダイエットのときのおやつとして食べてみてはいかがでしょうか。
 
 

ダイエット向きのチョコレート

 
 
次に2つ目ですが、おすすめのダイエット向きのチョコレートを紹介したいと思います。
 
 
それは、カカオ80%以上のダークチョコレートです。
 
 
ダークチョコレートは、低カロリーでおやつにピッタリなだけでなく、80%程度だったら結構甘くて、多くの方が美味しく食べられると思います。
 
 
ダークチョコレートをおススメする理由は2つあって、1つ目は、かなり太りにくいからです。
 
 
ダークチョコレートは食べても太らないという研究や普段からチョコレートを食べている人の方が、痩せているという研究結果もあるくらい、ダークチョコレートはダイエットとかなり相性が良いんです。
 
 
しかも、食物繊維も豊富なので、少量でも満腹感があって、小腹が空いたときにもちょうど良いですし、便秘の改善にも効果がある場合があって、ここからもダイエット効果を期待できます。
 
 
ダークチョコレートをおススメする理由2つ目は、アンチエイジング効果がかなり高いからです。
 
 
これはさっきの冷凍ベリーも同じですが、このダークチョコレートを食べることで、老化防止になり、肌がきれいになったり、脳の働きを良くしたり、精神的な疲れや慢性疲労にも効果があるそうです。
 
 
なので、ダークチョコレートはダイエットのおやつとしてだけではなく、健康のために普段の食事でも毎日食べていきたいくらいです。
 
 
まとめると、ダークチョコレートをおすすめする理由は、かなり太りにくいというデータがあること、アンチエイジング効果がかなり高いということです。
 
 
スーパーでも普通にカカオ85%以上のダークチョコレートは売っていますし、ネットでも買えます。
 
 
量も1日30gくらいが理想で、この量で満腹感を得られると思いますし、アンチエイジング効果も得ることができると思います。
 
 
甘さは通常のチョコレートよりは落ちますが、それでも甘党の僕でも結構美味しく食べられているので、これで太らない、アンチエイジングになるのであれば、かなり良いおやつかなと思います。
 
 
ぜひ、チョコレートが好きな方は、このダークチョコレートをダイエット中のおやつに取り入れてみてください。
 
 

最強に美味しい高タンパクおやつ

 
 
最後に3つ目のおすすめのおやつが、最強に美味しい高タンパクおやつですね。
 
 
それは何かというと、シンサ6のプロテインクリスプです。
 
 
なぜこのシンサ6のプロテインクリスプをおススメするかというと、かなり甘く美味しくて、かつ超低糖質で高タンパクだからです。
 
 
ダイエットの時は、摂取するタンパク量を多くして、なるべく筋肉の分解を防ぎますよね。
 
 
さらに、タンパク質というのは、消化吸収に非常にたくさんのカロリーを使うため、かなり太りにくいんです。
 
 
なので、おやつで高タンパクな食べ物をチョイスするということは、太りづらく、筋肉の分解も予防でき、ダイエットに最適というわけですね。
 
 
このシンサ6のプロテインクリスプはタンパク量が20gもあって、糖質は2~4gとほとんど入っていません。なので、かなりダイエット向きの食べ物というわけです。
 
 
シンサ6のプロテインクリスプは海外の製品なんですが、日本のプロテインバーは、プロテインバーと言いながらも意外と糖質が高かったり、タンパク量が物足りなかったりと、質があまり良くありません。
 
 
さらにこのシンサ6のプロテインクリスプは、めちゃくちゃ美味しいことでも有名で、サクサクしていて、甘みも強く、しかもボリュームもあって満足感もかなりあります。
 
 
高タンパクの効果で食欲抑制効果も狙えますので、おやつ後の食事の食べ過ぎ防止にもつながるでしょう。
 
 
冷凍ベリーやダークチョコレートでは満足できない、お菓子により近いものを食べたい場合は、このシンサ6のプロテインクリスプを食べてみてください。
 
 
ということで、今回食べても太りにくい甘いおやつTOP3、冷凍ベリー、ダークチョコレート、プロテインクリスプについてお伝えしました。