【解説】ゆきぽよ4.6キロ減量した2ヶ月間のダイエットを徹底分析

今回はモデルのゆきぽよさんが4.6キロ減量した2ヶ月間のダイエットを徹底分析してみたいと思います
 
 
どうやらライザップで2ヶ月間のダイエットをしたということで、僕はyoutubeでダイエットの結果を見たんですが、かなりカラダが引き締まって、良い感じにシェイプアップされてましたよね
 
 
おそらくゆきぽよさんのダイエット結果を知って、2か月でこんなに痩せたら良いなと思った方も多いと思います
 
 
ですが、どんなダイエットをしていたのか詳しいことは特に公表されていないと思うので、どうやってダイエットしたのかわからない、私もマネしてみたいけどやり方がわからない、と思った方も結構いるんじゃないでしょうか。
 
 
そこでゆきぽよさんのダイエットがどんなダイエット法だったのか、僕のトレーナーとしての経験と知識から、徹底的に分析して解き明かしていきたいと思います
 
 
さらに、ゆきぽよさんのダイエットを見ている皆さんが実際に自分で行うための具体的な方法や手順についても解説していきます。
 
 
自分もゆきぽよさんのように短期間でダイエットしてスリムになりたいと思っている方なら役に立つと思うので、ぜひ最後まで見てみてください
 
 
ただ、あくまでも巷で出回っている情報をもとにしての分析になるので、トレーナーとしての僕自身の個人的な見解として見てもらえればと思います
 
 

ゆきぽよさんのダイエット結果のおさらい

 
 
それでは、まずゆきぽよさんのダイエットの結果について見ていこうと思います
 
 
ダイエット結果については、情報が出回っているので知っている方も多いと思いますが、2か月間で体重が51.4㎏から46.8㎏の-4.6㎏ダイエットに成功したようです
 
 
ただ目標値には届かなかったようで、その後もダイエットを継続して最終的には-5.7㎏のダイエットに成功したみたいですね。
 
 
2か月で-4.6㎏ということなんですが、これは実際に良いペースなのか、それともあまり痩せてないのか、むしろ痩せすぎ、オーバーペースなのか、気になりますよね
 
 
ダイエットペースというのは、実は科学的に正しいペースがあって、それは1週間に体重の1%のマイナスが上限だと言われています。
 
 
ということは、単純に1か月を4週間だとすると、2か月では8週間、つまり2か月だと体重の8%のマイナスが科学的に正しいダイエットペースの上限となるわけですね
 
 
この科学的に正しいダイエットペースであれば、筋肉量が減り辛く、停滞もしにくく、健康も害しにくいと言われています
 
 
ゆきぽよさんの体重はダイエット開始時が51.4㎏だったので、ゆきぽよさんの2か月のダイエットペースは51.4㎏×0.08=約4㎏となるわけです。
 
 
ゆきぽよさんの実際のダイエットペースは2か月で-4.6㎏だったので、数値だけ見ると若干早いペースではあるものの、概ねダイエットペース的には問題ないのかなと思います。
 
 
ただこの辺はおそらく糖質制限により水分が抜けての体重減少も大きかったとは思いますね
 
 
まとめると、今回のゆきぽよさんのダイエットは数値だけで見る限り、科学的に良いペースでダイエットでき、良いダイエット結果だったと言えるでしょう
 
 

どんなダイエット法だったのか徹底分析

 
 
ここからは、実際にゆきぽよさんが行ったダイエット法が、いったいどのような方法だったのかを徹底分析してみたいと思います。
 
 
まずは、ゆきぽよさんがどのくらいのカロリーを1日に取っていたのか、推測してみます。
 
 
youtubeの動画から、ゆきぽよさんの身長は157㎝、体重は51.4㎏、体脂肪率26.9%、年齢24歳というデータが分かったので、このデータからまずは目安の基礎代謝を計算してみます。
 
 
計算式は国立スポーツ科学センターの式を使用します
 
 
実際に計算したところ、ゆきぽよさんの基礎代謝は1070kcalあることが分かりました。
 
 
次に、この基礎代謝に活動レベルを掛け算することで、ゆきぽよさんの1日の推定消費カロリーが出ます
 
 
ライザップで週2回のウエイトトレーニングを行って、その他は特に運動はしていないと仮定すると、活動レベルは1.375となります
 
 
この1.375と基礎代謝の1070kcalを掛け算すると、1070kcal×1.375=約1470kcalになりました
 
 
ということは、計算上ゆきぽよさんは1日1470kcalよりも摂取カロリーを少なくすることができれば、ダイエットできるというわけですね。
 
 
つまり、ゆきぽよさんは1470kcalよりも低い摂取カロリーで1日を過ごしていた可能性が高いということです
 
 
では実際にゆきぽよさんは1日にどのくらいのカロリーを取っていたのか、つまり1日の目標摂取カロリーはどのくらいだったんでしょうか
 
 
これはダイエット結果を分析すると、ある程度予想できます。
 
 
ゆきぽよさんはダイエット開始時、体重は51.4㎏、体脂肪率26.9%ありました
 
 
なので、この数値から体脂肪量を計算すると51.4㎏×0.269=約13.8㎏が体脂肪量となります
 
 
そして2か月のダイエット後は、体重46.8㎏、体脂肪率19.9%となりました
 
 
なので、この数値から体脂肪量を計算すると46.8㎏×0.199=約9.3㎏が体脂肪量となります
 
 
体脂肪量が13.8㎏から9.3kgになったということは、2ヵ月で減った体脂肪量は13.8㎏-9.3kg=4.5㎏となります。
 
 
ただ正直な話、youtubeの動画内の測定器では正確に体脂肪率が測れるかは微妙なところで、実際は結構誤差があります
 
 
なので、今回の体脂肪量の計算結果も実際とは異なるところがあると思いますが、それは誰もわかりません
 
 
ただ目安の数値には使えますね
 
 
話しを戻して、この体脂肪量が4.5㎏減ったということから、ゆきぽよさんの1日の目標摂取カロリーが分かってしまいます
 
 
まずは体脂肪1㎏減らすのに7200kcal消費しないといけない、つまりゆきぽよさんは4.5㎏体脂肪を減らしたわけなので、単純に消費したカロリーの合計は4.5㎏×7200kcal=32,400kcalとなります
 
 
つまり、ゆきぽよさんは2か月で合計32,400kcalのカロリーを1日の推定消費カロリー1470kcalから抑えたというわけです
 
 
2か月で消費したカロリーの合計が32,400kcalということは、これを2か月間、つまり60日で割ると、ゆきぽよさんが1日に1470kcalからどのくらいカロリーを抑えたかが分かるわけですね
 
 
計算結果は32,400kcal÷60日=540kcal
 
 
つまり、1日の推定消費カロリー1470kcalから540kcalを抑えたわけなので、1470kcal-540kcal=930kcal、つまり930kcalがゆきぽよさんの1日の目標摂取カロリーだったと推測できるわけです
 
 
だいぶ長々と説明してしまいましたが、ゆきぽよさんは1日930kcalの食事で2か月間過ごしていたんじゃないかというわけですね
 
 
930kcalは相当低い摂取カロリーで、下手をするとコンビニの弁当1食でほぼ取ってしまうカロリーになりますので、ゆきぽよさんは相当頑張って食事を制限していた可能性があることがわかるというデータです
 
 
youtubeの動画でもダイエット後の体型をキープするのに不安そうだったり、記者会見で涙ぐむシーンがあったりしたので、大変なダイエットだったことが伺えますね。
 
 
続いて、ゆきぽよさんがどんなダイエット法で痩せたのかを分析してみます。
 
 
youtubeの映像でタラ鍋を食べているシーンがありましたが、その時に主食は食べていない様子だったのと、巷で言われているライザップのダイエットノウハウから、おそらく糖質制限を行っていたと思います
 
 
また、アルコールやお菓子類も我慢していたようなので、厳密に食事制限を行っていたことがわかります
 
 
さらにライザップの弁当を良く食べていたそうで、その弁当が300kcalくらいだったそうです
 
 
ここからこの弁当の分析で、三大栄養素のバランス、PFCバランスを推測してみようと思います
 
 
まずタンパク量ですが、1回に取る理想のタンパク量を考えると、弁当1食で20~30gは入っていそうです。
 
 
間を取ってタンパク量25g入っているとしましょう。
 
 
そうなるとタンパク量で100kcalあることが分かります
 
 
次に糖質量ですが、おそらく低糖質の弁当だと思うので、5g程度だったんじゃないかなと思います
 
 
糖質量5gで20kcalあることが分かります
 
 
最後に脂質量ですが、タンパク質が100kcal、糖質が20kcalなので、弁当の合計カロリーが300kcalということは、300kcalから100kcalと20kcalを引けば脂質量のカロリーがわかります
 
 
結果は300kcal-100kcal-20kcal、つまり脂質は180kcalあることが分かります
 
 
180kcalということは脂質量は20gとなりますね
 
 
つまりライザップの弁当の推定PFCバランスは、タンパク量25g、脂質量20g、糖質量5gくらいだった可能性があります
 
 
これを毎日1食食べていたということです
 
 
この弁当と脂質の少ないタラを使った鍋から、おそらくタンパク量が多め、脂質は普通、糖質量はかなり少ない、といったバランスの食事をしていたということです
 
 
つまりタンパク量多めのケトジェニックダイエットを行っていたという可能性が高いということですね
 
 
タンパク量が多め、脂質は普通、糖質量はかなり少ないというバランスと、さっき割り出したゆきぽよさんの1日の目標摂取カロリーである930kcalから、ゆきぽよさんの1日の推定PFCバランスを推測してみようと思います
 
 
おそらくタンパク量は体重の1.5~2倍くらいの量に設定していると思います
 
 
さらに高タンパク低脂質のタラを食べていて、確かこれからは鍋が続くと言ってたことからも、だいたいタンパク量は1日100g程度だった可能性があります
 
 
次に糖質量ですが、ライザップのダイエットノウハウや実際の食事の様子から相当抑えていたと思うので、おそらく20g以下に設定していたでしょう。
 
 
残りは脂質量ですが、タンパク量100gだと400kcal、糖質量20gだと80kcalなので、1日の目標摂取カロリー930kcalから400kcalと80kcalを引くと脂質の摂取カロリーが分かるわけです
 
 
実際に計算して、450kcalとなりました
 
 
脂質が450kcalということは、脂質量としては1日50gです
 
 
つまりゆきぽよさんの1日のPFCバランスは、タンパク量100g、脂質量50g、糖質量20gくらいだった可能性があります
 
 
このバランスから食事内容を推測すると、おそらくタンパク量はタラなどの低脂質なタンパク源100g程度を1日2食で約50gのタンパク量を確保していた
 
 
さらに弁当から25gのタンパク量、足りない分はプロテインで補って、1日合計100gのタンパク量を確保するという感じだったと思います
 
 
糖質量は主食を抜くだけでなく、飲み物や調味料、野菜などからも相当気を付けて、摂取しないようにしていたでしょう
 
 
脂質量は弁当から20g取れると推測するので、あとの30gはナッツ類やアボカドなどの良質な脂質を摂っていたと思います
 
 
まとめると低脂質高たんぱくな食事とたっぷりの野菜を2食、弁当を1食、良質な脂質源とプロテインを間食などに食べて、合計1日4~5食くらいの食事で過ごしていたと推測します
 
 
こう考えると、かなり厳密な食事制限とほとんど固定化された食事を2か月間続けていたんじゃないかと想像できますね
 
 
この2か月間は相当努力されたと思います
 
 

実際にこのダイエットを行うための方法や手順解説

 
 
続いて今回分析したダイエット法、ケトジェニックダイエットを皆さんが実際に行う場合の方法や手順を解説していこうと思います。
 
 
これは僕が出した過去のブログを見てもらえれば、自分に合ったケトジェニックダイエットが問題なくできますので、それらのブログを見ながらやり方をマスターしてください
 
 
まず最初に見てほしいブログは「1日の消費カロリー&摂取カロリーの決め方」というブログで、このブログでは、個人に合わせた1日の推定の目標摂取カロリーの計算方法がわかります
 
 
ゆきぽよさんの場合だと、僕が930kcalじゃないかと推測で出しましたが、あの数値の出し方ですね
 
 
これがわからないとちゃんとしたケトジェニックは始められません
 
 
 
次に見てほしいブログは、「糖質制限ダイエットのやり方徹底解説!」というブログです
 
 
このブログを見てもらえれば、ケトジェニックダイエットは問題なくできるようになるでしょう
 
 
 
他にもケトジェニックダイエットに関してのブログはいくつか出していますが、とりあえずこの2つを順番に見てもらえれば、大丈夫です
 
 
ぜひ、皆さんもゆきぽよさんのように、引き締まったカラダを手に入れてください
 
 
ということで、今回モデルのゆきぽよさんが4.6キロ減量した2ヶ月間のダイエットを徹底分析してみました